アメフットとは

一言で言うと「陣取り合戦の格闘技」!!

11人編成のチームが野球と同じように攻撃と守備にわかれて対戦するスポーツです。

攻撃側は相手をブロックしながら、ランやパスによって相手の陣地にボールを持ち込んだり、キックしたりして得点しようとします。守備側は、そうはさせまいとして体を張ってタックルしたり、パスを奪おうとして得点させないようにします。こうして陣取り合戦が展開されますが、その間には格闘技といってもいいくらい激しい体のぶつかり合いがあります。

具体的には、こちらにイラスト入り説明パンフレットを載せています(→「アメリカンフットボールってどんなスポーツ?」を見る)。  ここではゲームの進め方やプレーヤーのポジション(役割)、反則の種類、用語集、さらにユニフォームの秘密なども分かりやすく紹介しています。

観戦ガイド

日本社会人アメリカンフットボールXリーグ公式サイトに観戦ガイドが紹介されています(→観戦ガイドを見る)。動画で非常にわかりやすく編集されていますので、是非、ご覧ください。

フラッグフットボール

フラッグフットボールは、アメリカンフットボールのヘルメットなどの防具は身につけず、またタックルの代わりに相手の腰につけた「フラッグ」を取って相手チームの攻撃を止める子供から年配の方まで誰でも気軽に楽しめるフットボールです。
西宮フットボールクラブではNPO法人の設立理念として掲げる社会貢献活動、フットボールを通じた地域の子供達の健全な育成、ひいてはアメリカンフットボールの普及の一環として小学生を対象に体験会を開催してきています。

プレーにおいてはアメリカンフットボールと同じく運動能力とともに知力を生かした戦略性が求められること、また競技者に様々な役割分担があることなどから、子どもたちがその個性に応じて全員参加でチーム競技を楽しむことができることが評価され、学校教育活動に取り入れられる動きも広がっています。

(公益財団法人)日本フラッグフットバール協会のホームページに詳細な競技内容が紹介されています(→日本フラッグフットバール協会ホームページはこちらです)

西宮フットボールクラブではブルーインズの選手、スタッフが指導役として積極的に体験会を開催しています。

なお平成25年3月30日に開催した時の様子をyou tubeにアップしており、当ホームページ右上のウインドゥでご覧になれます。

このページの先頭へ